2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年10月

地域に根差した障がい者福祉サービス事業所を目指して~こんにちは「みどりのそのアンテナショップ原店」です~

 早良区原団地商店街の一角にある、障がい者福祉サービス事業所「みどりのその アンテナショップ原店」(早良区原団地10-5)は、今年の8月で開店一周年を迎えました。

 

「NPO法人 Happy Forestみどりのその」(理事長 矢田 拓司氏)が運営し、障がいがある方で就職を希望する方に、就労のために必要な訓練等の支援(就労移行支援事業)を行っています。

 

店内には、福岡市内の30の福祉作業所で作られた日用雑貨やお菓子が、きれいに陳列されています。どの商品も、障がいがある方が手作りされた品物です。

 

アンテナショップの名のとおり、このお店に来れば、各福祉作業所の自慢の品物を購入することができます。子どもからお年寄りまで、地域の方々も訪れ、リピーターも徐々に増えています。

 

「地域に根差した障がい福祉サービス事業所を目指しています。障がいを持った人たちが街の中でふれあい、学び、楽しみを感じながら働く場所にしたい。」と、矢田理事長は意気込みを語ってくれました。

 

クッキー、ケーキ、プリン等お菓子類の他、日用雑貨も豊富に揃っています。一押しは、「みどりのその」オリジナルの「刺し子」です。「みどりのその」の利用者がひと針ひと針、丁寧に縫いつけたカラフルで手触りの良い品物で、ふきんやハンカチがあります。

 

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。店員さんが元気な声で迎えてくれますよ。

 

 

続きを読む "地域に根差した障がい者福祉サービス事業所を目指して~こんにちは「みどりのそのアンテナショップ原店」です~" »

« 2017年8月 | トップページ | 2017年12月 »